おすすめの白髪染めについて口コミ

毛量が多くても隅々までしっかり染められる

 

泡じゃないと駄目だと思っていたんですが、この商品を利用してからクリームタイプの概念が変わりました。色ムラは全くありません。色落ちもしませんし、染まりにくさは感じませんでした。しかも、クリームタイプなので垂れてきません。部分染めも簡単にできるので泡タイプよりも利点があります。トリートメント効果が凄くありますよ。美容院で染めたような髪質になるので、最初使った時は凄くビックリしました。もう少し価格が安いと助かるんですが、このクオリティーなら仕方ありません。量がたっぷり入っているので、毛量が多い方でも1箱で充分だと思います。私も毛量が多い方なんですが、1箱で足りました。こういうところを考えると結果的に経済的なのかもしれません。

年齢:40歳 ウエラトーン ツープラスワン クリームタイプ

一ヶ月くらい色持ちする

 

育児中でなかなか美容院に行けないのと美容院で白髪染めをしてもらうほど白髪が多いわけではないので家で白髪染めをしています。色々試してきましたがブローネ香りと艶カラーはおすすめです。家で白髪染めをするときは臭いが気になります。小さい子供もいるのでなるべく臭いがないほうがいいですから。臭いがきつくないのがよいです。染まり具合も納得いくもの1ヶ月くらい持ちます。全体に白髪がある場合はブローネ香りと艶カラーは向いていないかもしれません。泡タイプのほうがよいのではないでしょうか。私のように白髪が少なくて部分染めでよいという人にはぴったりの白髪染めです。どこでも購入できるのもポイントです。辛口の口コミもありますが私は合っていました。

年齢:38歳 ブローネ 香りと艶カラー

自然に白髪をカバーできる

 

分け目や生え際部分にできた白髪をさっとカバーさせることができます。染毛料ではないので色もちは良くありませんが、目立ってきた白髪隠しに便利です。マスカラタイプの白髪染めを使ったことがありますが、それよりも色がしっかりと着色できるところが気に入っています。パリパリになったり、ベタついたりせず、仕上がりも自然です。広範囲に使用するのは難しいですが、白髪が少ない人や、部分的に生えた白髪をカバーしたい人におすすめです。ブラシタイプになっていて、きれいに仕上がるにはコツが必要ですが、慣れれば短時間で楽に仕上げられます。サイズが小さく、ポーチに入れて持ち歩けるので、外出先で気になった時に使えるところも便利です。

年齢:32歳 プリオール/ヘア ファンデーション

一回でも結構染まる

 

36歳で出産したのですが、産後年齢からか抜け毛と共にすごく白髪が増えて来ました。とにかく毎日1.2本抜いている状態でハゲるのではないかと心配になり困っていました。白髪は抜くとまたそこから生えてくるのですが、上に向かってピン!と生えてくるのですごく目立ちます。染めれれば抜かなくて済むと探したのがルプルプのヘアカラートリートメントでした。すごく色の入りがよく一回で割と理想のブラウンに近づきました。ただ、手袋をしてないと為の間にも入り込むのでとるのが大変でした。私はほかの白髪染めを知らないのでこんなもんだとは思っていますが、割と1週間くらいすると色が抜けてくるのでマメに利用しています。実際美容院に行くと高いですし、時間もかかるので私は自分のタイミングでできるので気に入ってます。

年齢:40歳 ルプルプ ヘアカラートリートメント

サロンと謙遜ない仕上がり!

 

次のヘアサロンの予約までに髪色を持たせたかった時にこちらのヘアカラーをドラッグストアで見つけました。880円でした。根元の生え際の白髪だけをカバーしたかったので、次回にまで繰り越せるものを探していたのですが、こちらの製品は取っても置けるタイプなのでとても便利でした。液をあらかじめ混ぜる手間がなく、専用のコーム状で2種類のクリームを混ぜながらその都度使えるので無駄がありません。仕上がりははサロンでのヘアカラーと何の遜色もないので、こちらの製品にとても満足しています。カラーの持ちも良く、だいたい10日前後は綺麗な状態が続きます。何しろ1回限りではなく複数回使い回しができるので、コスパはとても良いです。お財布に優しいところが気に入っています。

年齢:36歳 CIELO クリーム

頭皮がかゆくならない

 

今まで白髪染を使うと頭皮がかゆくなっていましたが、ウエラトーンかゆみなどがなく、快適に使用できました。また、クリームが首などに垂れてくることもないので、肌荒れの心配もありませんでした。白髪染をしたあとの、髪の毛のパサつきなどが嫌でしたが、ウエラトーンは髪の毛の艶が失われずに、白髪染をした後もしっとりしていて感動しました。また、クリームタイプは髪の毛全体にまんべんなく塗ることができ、とても使いやすかったです。薬品の嫌なにおいもないので、洗面所で使用しましたが、使用後も不快感がありませんでした。きれいに白髪が染まり、以前に使用していた白髪染よりも3週間以上長くもち、コストパフォーマンスもよく大満足です。

年齢:34歳 ウエラトーン2+1 クリームタイプ

頭皮がかゆくならない

 

シャンプーで洗髪後、水気を拭き取ってから髪につけてなじませるタイプです。その後10分放置し、洗い流すだけのとても簡単な白髪染めです。1回の使用で染まることはありませんが、1〜2週間継続して使うと、少しずつ白髪が気にならなくなります。さらに、コエンザイムQ10配合の美容液設計ということで、使うたび髪の毛がつややかに、やわらかくなり、色は深みのあるブラウンに変わっていきます。根元からしっかり美しい自然な髪色に仕上げることができます。白髪染め特有の嫌な臭いもせず、地肌への刺激も全くないため、毎日トリートメント代わりに気軽に使える1本です。手や髪を洗い流したときもサラッと落ちて、手や浴室の中に色が残ることはありません。お値段は少し張りますが、1カ月に1本のペースで、使い続けていきたい商品です。

年齢:32歳 湧命力カラートリートメント

財布に優しくてコスパが良い

 

小さい子供がいるため、頻繁に美容室で白髪染めをできるわけではないので手早く簡単にあまり染めムラが出ないものを探していたときにこの商品に出会いました。初めに専用ポンプと詰め替え用をセットで購入したら、次からは詰め替え用だけを購入して使用することができますし、お値段も700円前後とお安くお財布にも優しいです。実際に使用するときはコームは必要なく、ポンプを押せば泡がたくさん出てきます。専用の手袋をはめてその泡を髪の毛に馴染ませていき、シャンプーをするように揉みこんでいくと髪の毛の内側にもしっかり液が浸透していきます。髪の毛全体に手早く馴染んでいくので最終的な染めムラもほとんどありません。色の種類も何種類かありますし短時間で毛染めが完了するので気に入って使っています。

年齢:36歳 ビゲンポンプフォームカラー

抜け毛や頭皮のトラブルが減った

 

もともとは美容室で一か月半おきに白髪染めをしていましたが、回数を重ねるにつれて頭髪が細くなってきて髪のボリュームが減ってきました。頭皮への影響も考えて優しいものを探していた時に知人に紹介してもらいました。ヘナのパウダーをぬるま湯と専用のケーシュオイルで溶いて髪の塗ります。使い始めは髪がゴワつき、手触りもギシギシしますが、二回目以降は気にならなくなります。色は髪全体がオレンジがかり、白髪部分もオレンジ系に着色されて明るい色が好きな方にはオススメです。使い続けていくことでかなり自然になっていきます。香りはヘナ特有のバーブの香りです。ヘナは色んな種類が出回っていますが、この商品は有機栽培で育てられたヘナで、ヨーロッパを中心とした世界最大の国際有機認定機関であるエコサートの認定を受けたオーガニックハーブなので、安心して使っています。頭皮の荒れもなく、優しいので、このヘナを使うようになってからは抜け毛も減り、髪も元気になってきたように感じています。

年齢:40歳 エコロジーショップ オーガニックハーブR

トリートメントタイプでもよく染まった

 

定期的に白髪染めをしていると髪にダメージが出てきたり頭皮が荒れたりするのですが、このスカルプDのヘアカラートリートメントは頭皮と髪に優しくをとてもこだわって作られているので生え際まで安心して使用できます。また、トリートメントタイプのものは染まりにくいイメージがありますが、そのようなことは全くなく1回目から十分染まり自然な仕上がりです。白髪染めとトリートメントが合体しているので洗い上がりもキシキシせず髪質も使う度に良くなるのがわかり、ボリュームも出てくるので同時に薄毛も解消出来ます。カラーの展開も多いのもオススメする一つです。この白髪染めを使うようになってから髪色だけでなく髪質や薄毛などと他の髪の悩みにも効果があり今までは帽子を被っていたのですが今はもう帽子いらずになりました。

年齢:38歳 スカルプDボーテヘアカラートリートメント

女性におすすめの白髪染めとは?

年齢を重ねて目立ち始めた白髪。

 

誰もが気になる存在だと思いますが、男性と比べると女性の場合は特に気になる、という人が多いのでは?

 

美容院で定期的に染めてもらうのが一番きれいに染められますが、コストパフォーマンスの観点から見るとあまりお得とは言えません。

 

なので自宅でセルフカラーリングをされている方が多いと思いますが、自分で染めると色ムラがあってきちんと染まっていなかったり、毛先が傷んでいたりとデメリットは多いです。

 

白髪染めというのは基本的に髪や頭皮にダメージを与えてしまうものです。

 

肌が弱い人やアレルギー体質の方の場合、ダメージどころではすまないケースもなくはありません。

 

自宅での白髪染めはコスパはかなり良いですが、上記のようなデメリットも存在します。


髪を傷めずに白髪を染めるならヘアカラートリートメント

毎月美容院に通うのはちょっと無理だから自宅で染めたいけど、髪が傷むのが気になる…という人は多いと思います。

 

そういう人には白髪用のヘアカラートリートメントがおすすめです。

 

その名の通りトリートメントなので、髪にも頭皮にもダメージを与えず、少しずつ自然に白髪を染められます。

 

ただ、少しずつ染められるということは逆に言えば色が定着するまで時間がかかってしまうとも言えます。

 

明日までに白髪を目立たなくしたい!という場合にはあまりおすすめできません。

 

あくまで少しずつ目立たないように染めていくものだということを覚えておきましょう。


ヘアカラートリートメントの使い方って?

ネットでヘアカラートリートメントの口コミについて調べてみると

『染まらない』

『色落ちが早い』

『肌についたカラー剤がなかなか落ちない』

といったネガティブな感想が散見されます。

 

しかしこれって実はトリートメントの使い方次第で劇的に改善されることばかりなのです。

 

ヘアカラートリートメントは染まらない?

一回ではなかなか染まりづらいイメージのあるヘアカラートリートメントですが、使い方さえ誤らなければ一回でもしっかり染めることは可能です。

 

コーティング剤に注意

シャンプーやワックス、トリートメントなどにはシリコーンをはじめとしたコーティング剤が含まれていることが多いです。

 

シリコーン配合のヘアケア用品や整髪料を使用していると、コーティング剤にカラー剤が阻まれてキューティクルに定着しなくなります。

 

なので使用前にノンシリコンタイプのシャンプーでコーティング剤をきっちり落としてからカラートリートメントを使うようにしましょう。

 

これだけでも染まり具合が全然違うんですよ。

染料はケチらず使おう

ヘアカラートリートメントはドラッグストア等で売られている普通の白髪染めと違ってお値段がややはるものが多いせいか、ごく少量しか塗布しない人が結構いるようです。

 

「パッケージに書いてある通りの量を使ったのに…」と思う方は多いと思いますが、説明の通りの量では個人差はあるとは思いますが、足りないことが多いです。

 

当然ですが髪の量や長さは個人差が大きいので、説明書に書いてある量はあくまで目安として、自分の毛量や白髪の量に合わせてたっぷりと使うようにしましょう。

色を長持ちさせるには?

トリートメントタイプの白髪染めはその構造上、髪の毛の表面にしか色がコーティングされないので、通常のヘアカラーと比べるとどうしても色落ちしやすい状態になっています。

 

しかし使い方のポイントさえ抑えておけばカラーを長持ちさせることは可能なのです。

 

トリートメントは乾いた髪につけるのがベター

初めてヘアカラートリートメントを髪につける場合は基本的に乾いた髪につけるのが一番良いです。

 

たまに説明書にシャンプー後の髪に塗布するよう書かれている場合もありますが、その場合は指示に従いましょう。

 

シリコン入りのシャンプーは避ける

シャンプーに入っているシリコンは髪の毛を一本一本コーティングしてしまうので、カラートリートメントが髪の表面に着色するのを妨げてしまいます。

 

なのでトリートメント前、もしくは普段からノンシリコンタイプのシャンプーを使うようにして、髪の毛がシリコンでコーティングされてしまわないように注意しましょう。


20代女性でも白髪?

白髪というと40代以上、人によっては30代頃から出てくるもの、というイメージがあるかもしれませんが、20代でも白髪に悩まされている方は多く存在します。

 

原因は病気だったりストレスだったり体質だったりと様々ですが、男性でも女性も若いうちから白髪が目立つというのはあまり気持ちの良いものではありません。

 

ちなみに女性の場合、出産後にホルモンバランスが崩れ、一時的に白髪や抜け毛が増えるケースがあります。

 

通常は数ヶ月程度で自然におさまってくるものですが、人によっては慣れない育児で疲労が蓄積されて、なかなか改善されないケースも間々あります。

 

寝不足やストレス、過度なダイエット等による栄養不足も若白髪の原因となり得ます。

 

また、上記以外にも病気や体調不良が原因で白髪が増えることもあります。

 

甲状腺疾患や自己免疫疾患といった深刻な病気のサインであることも少なくありませんので、気になるようであれば医療機関を受診することをおすすめします。

 

20代女性におすすめの白髪染めは?

20代の髪の毛というのは30代や40代の方と比べると割合健康的な場合が多いので無茶をする人もいるのですが、間違った白髪染めの選び方は若い髪や肌にも悪影響を及ぼします。

 

たまに白髪の本数が少ないからと言って毛根から抜いてしまう人がいますが、今は大丈夫でも薄毛の原因になってしまうので絶対にやめましょう。

 

人によっては市販の白髪染めで頭皮や髪にダメージを受けてしまう人もいますので、カラー剤選びは慎重に行う必要があります。

 

髪が傷まない白髪染めがある?

髪の痛みが気になる人におすすめなのはトリートメントタイプの白髪染めです。

 

トリートメントタイプのものだと髪にダメージを与える薬剤が配合されていないものが多くいので、髪がパサパサになったり頭皮がかゆくなったりといった症状が心配な方に特におすすめです。

 

また、トリートメントタイプの白髪染めの場合、シャンプー後に普通のトリートメントと同じ感覚で使えるので、手間がかからないというメリットもあります。

 

これ以上髪を傷めたくないけど白髪は気になる…という方はぜひ検討してみてください。


女性におすすめの白髪染めランキング

ルプルプヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメント

ビゲン香りのヘアカラー

ブローネワンプッシュカラー

キラリ カラートリートメント


このページの先頭へ戻る