失敗しない白髪染めの選び方は?

白髪染めの選び方は?

一口に白髪染めと言っても色々な種類がありますので、選び方が重要になってきます。

 

一人でも染めやすいもの、髪が傷みにくいもの、コスパが良いもの等、様々です。

 

乳液・液状タイプ

市販のヘアカラー剤としては最も多いタイプ。薬剤の伸びがよく、全体にムラなく染まります。

 

後述のクリームタイプの白髪染めと比べると液垂れがしやすく、顔や周囲にカラー剤が付着しないよう注意する必要があります。

泡タイプ

文字通り泡状になっているタイプの白髪染めで、従来の白髪染めと比べると簡単に全体を染められます。

 

使い方は簡単でムラも出にくいですが、性質上どうしても髪が傷みやすいのが難点です。

ヘアマニキュア

「マニキュア」の名前の通り、髪の毛を一本一本コーティングするタイプのものです。

 

髪が傷みにくいですが、色落ちがしやすく一度ではなかなか染まらないのが難点です。

 

クリームタイプ

テクスチャが固めなので液状タイプの白髪染めと比べると液垂れしにくいタイプです。

 

全体にまんべんなく塗りやすく、伸びてきた白髪の根元や生え際にも塗りやすいのが特徴です。

 

トリートメントタイプ

トリートメントにカラー剤が配合されているタイプ。

 

通常のトリートメントと同じようにシャンプーした後に髪に塗布します。

 

トリートメントなので他のカラー剤と比べると髪へのダメージはほぼありませんが、一度の使用でしっかり髪が染まるわけではないので、今すぐ白髪を隠したい!という場合には不向きです。


白髪染めは髪へのダメージが少ないものを選ぼう

白髪染めを買う際に重視したいのが髪へのダメージの有無です。

 

白髪染めには髪をブリーチする成分をはじめとした酸化染料やアルカリ剤、過酸化水素水が配合されています。

 

アルカリ剤が髪表面のキューティクルを開かせ、そこへ染料や過酸化水素水が浸透する為、どうしても髪が傷んでしまいます。

 

髪の毛というのは既に死んでいる細胞で、一度開いたキューティクルをまた閉じるということはできないので、そのまま開きっぱなしになってしまいます。

 

この状態になると髪が乾燥して傷みが激しくなります。

 

なので白髪を染めると髪が傷んでパサパサになってしまうのです。

 

髪は一度傷んでしまうと、ばっさり切ってしまわない限り二度と元には戻らないので、できるだけ傷まないようにする必要があります。

 

傷まない白髪染めはあるのか?

では傷まない白髪染めというものは存在するのでしょうか?

 

下記の二種類は比較的髪へのダメージが少ないと言われています。

 

ヘアマニキュア

通常の白髪染めと違って脱色せず表面をコーティングして染めるので、髪へのダメージがかなり少ないです。

 

染め方は液状タイプの白髪染めとほぼ同じです。

 

ヘアカラートリートメント

通常のトリートメントと同じようにシャンプーした後の髪に塗布することで白髪を染められます。

 

トリートメントにカラー剤が混ざっているタイプなので、ヘアケアをしながらカラーができます。

 

デメリットもある?

髪が傷まない白髪染めというとお得感しかないように感じますが、デメリットも実はあります。

 

通常の白髪染めが一度でしっかり染まるのに対して、上記の二種類は一度では染まらないことが多いです。

 

また、どちらも髪の表面をコーティングしているだけなので、通常のカラー剤と比べると色落ちもかなり早いです。

 

特にトリートメントタイプの方は何度も繰り返し使わないとしっかり染まらないので、『明日までに白髪を隠したい!』というような場合には不向きです。


白髪染めを長持ちさせる方法ってあるの?

白髪を染めてから気になることと言えば、色落ちですね。

 

白髪染めは通常のヘアカラー以上に色落ちが早く、特に髪が傷んでいると退色のスピードは更に早くなります。

 

個人差はありますが、白髪を染めた場合、だいたい2〜3ヶ月程度色持ちします。

 

しかし髪の傷みが激しいと、人によっては1ヶ月程度で色落ちしてしまうことも少なくありません。

 

なので髪を染めたあとのヘアケアがとても重要です。

 

髪が傷んでいる状態というのはキューティクルが開きっぱなしになっているということなので、これを閉じるためにトリートメントでしっかりケアしなくてはいけません。

 

ちなみに染めた後だけでなく、染める前にもトリートメントでしっかりケアしておくと髪へのダメージを最小限に抑えることができ、結果的に色落ちもしにくくなるのでおすすめです。

 

トリートメントにも洗い流すタイプと洗い流さないタイプとありますが、特に傷みが激しい場合は両方併用するのもおすすめです。

 

ヘアカラー後の髪専用トリートメントもありますので、それを使ってみるのもおすすめです。

 

シャンプーもできるだけカラーケアタイプのものを使うようにすると

 

色落ちしにくい白髪染めは?

白髪染めにも色々な種類があって、使い方や色持ち具合が結構違います。

 

液状タイプや泡タイプなど色々ありますが、一番しっかりと染められるのはクリームタイプの白髪染めです。

 

自分でやっても根元から毛先までしっかり染められます。

 

ただ、しっかり染まる分髪へのダメージも大きいので、既に髪がパサパサになっている人や、あまり髪にダメージを与えたくないという人にはちょっとおすすめしにくい白髪染めです。

 

できるだけ長持ちさせたいけど髪が傷むのは嫌!という人にはトリートメントタイプの白髪染めがおすすめです。

 

トリートメントタイプの白髪染めは正直あまり色持ちは良くないのですが、入浴時に手軽に使えるので、手間なしでちょくちょく染められます。

 

何よりトリートメントなので髪への悪影響がほとんどないというメリットがあります。

 

最近は安価なヘアカラートリートメントも出てきていますので、使ったことがない人は一度試してみてはどうでしょうか?


市販の白髪染めの口コミ

ムラなく染められる

 

白髪が目立ってきたので白髪染めをしようと思ったのですが、子供がまだ小さくて子供を置いての長時間の外出は困難ということで自宅でできる市販の白髪染めを使うことにしました。たくさんある白髪染めの中でブローネ泡カラーを選んだのは泡なのでどこにつけたかがわかりやすく、揉み込むだけで簡単に白髪染めができました。自分で白髪染めをするとムラになってしまうということをよく聞くのですが、泡なので染まるのを待っている間に白髪染めが垂れてしまうということもなくきれいに染めることができました。初めてでも簡単に染めることができたので白髪染め初心者にはブローネ泡カラーはおすすめです。カラーバリエーションも豊富なので美容院に行かなくても髪の色をかえることができるのも魅力的です。

 

性別:女性 年齢:38歳 商品名:ブローネ泡カラー

白髪の部分までしっかり染まりました

 

この白髪染めを買った理由は単純に最寄りの薬局でセールで安かったからです。今まで使ったことがなく不安で、その場でネットで調べてみるとスタイリストさんらがこだわり抜いて作った商品だということで試しに買ってみました。実際染めて、いつもなら2〜3日で白髪の部分の色が抜けてくるのですがコチラの白髪染めの場合は現在は10日ほど経ちますが、まだ色が入ってます。クリームタイプでハケも付属されていますので美容室で染める様な感じで髪を小分けにして根元からしっかりと染めました。だいたい15分ぐらい置いたんですが色の入りが良かったので洗い流し乾かして…見るといつも色が入らない白髪の密集部分までしっかり染まっていたので『これは良い!』と思いました。特有のツーンとくる臭いも少ないし、これは是非お勧めできる商品だと思いますね。私は今度からこれに切り替えます!

 

性別:女性 年齢:36歳 商品名:syoss(オレオクリーム)

次回も使えるのが良い

 

私はまだ45歳という年齢なので、白髪は気になるけれど部分的に白髪が目立っているという状態でした。この白髪染めにメンズビゲンで試してみたら、気になってる部分を黒く染められましたし効果には満足しています。特に良かったのは、余った分を次回に持ち越せる点です。髪の毛全部を染める人だと一回で使い切ってしまうと思うんですけど、私のように前髪と両サイドだけという部分染めだとどうしても余ってしまうんですよね。捨てるのも勿体無いから…と次回の白髪染めで使おうとしても他の製品だと使いにくいんです。しかしメンズビゲン ワンプッシュだと次回もちゃんと使えるように噴射口に詰まった白髪染めクリームを吹き飛ばせるようになってるんです。このおかげで次回使った時も新品同様の使い心地でした。私のように白髪染めクリームを余らせてしまうって方には超お勧めです。

 

性別:男性 年齢:45歳 商品名:メンズビゲン ワンプッシュ

髪がパサつく

 

白髪染めにかかる費用は悩みの種ですが、美容院に行くより断然安いのと、自宅で出来る点が気に入って購入しました。使ってみると泡タイプなので不器用な私でも染め残しがなく、すっかり気に入りました。使い方は少し手が込んでいて、二つの液剤を専用ポンプに入れる順番まで書いてありました。多少緊張しましたが実際にやってみると大したことなくて、しかも次回からは液剤だけの購入で済む点も気に入りました。洗って乾かす手間はいりますが、ポンプは使い続けることが出来るのです。お金の心配もなくなり、少しでも白髪が目立てば時間を見つけて白髪染めをしていましたが、数か月たつとなんだか髪がパサついてきました。とうとう毎日のシャンプー時、きしみもひどくなりました。髪が傷んだのが悪かった点です。結局白髪染めは美容院にカムバックでしたが、また髪の状態が落ち着いたら、使ってみたい商品です。

 

性別:女性 年齢:52歳 商品名:ビゲンのポンプフォームカラー

白髪が目立ち始めるのが少し早かった

 

このサロンドプロワンプッシュメンズカラーを購入したのは初めてでした。普段は他の白髪染めを購入していたのですが、ドラッグストアーの目立つ場所にあったので試しに購入してみました。まずパッケージで目を引いたのはニオイのないことが強調されていたこと、そして付属品としてボリュームシャンプーがついていたことです。このボリュームシャンプーは使いきりサイズで実際に白髪染めをした後のシャンプーの際にとても役に立ちお得感もあったので良かったです。白髪染め自体を使用した感じはニオイも少なく、説明書きも分かりやすかったので他の商品とそれほど大差は感じませんでしたが、カラーをダークブラウンにしたせいか白髪が目立ち始めるのが比較的早かったような気がします。値段的にも手頃な価格なのでまた使ってみたいです。

 

性別:男性 年齢:35歳 商品名:サロンドプロ ワンプッシュメンズカラー(ダークブラウン)

白髪染めおすすめ人気ランキング

ルプルプヘアカラートリートメント

 

利尻ヘアカラートリートメント

 

ブローネヘアマニキュア

 

シエロ デザイニングカラー


このページの先頭へ戻る